一般的な風俗とメンズエステの違い

メンズエステといっても、一般的なメンズエステと風俗のような性的サービスを行うメンズエステの両方があります。 - 一般的な風俗とメンズエステの違い

一般的な風俗とメンズエステの違い

メンズエステと言う名称では性的サービスを行うメンズエステと、一切性的サービスを行わないメンズエステに分かれます。
つまりリラクゼーションサービスを行うのか、風俗店として営業しているのかの違いがあります。
求人を見てもそれは把握する事が出来ますが、具体的に一般的な風俗とメンズエステの違いと言うのはどういったものがあるのでしょうか。

一般的な風俗とメンズエステの違いとは?

rshts
一般的な風俗と言うのは性的サービスがある事が最大の特徴です。
例えばヘルスなどではマッサージと性的サービスが一体化していて、最初にマッサージを行い、その過程でもエロスを感じさせるような行為があります。
そして最後にはハンドテクニックなどでフィニッシュを迎えてもらうと言うのが一般的です。
その一方でメンズエステでも性的サービスが一切ないところでは、マッサージにおける過程も本格的なマッサージが行われてまるでそれはエステのような感覚になります。
そして決定的な違いとして、最後に性的サービスが一切なく、ハンドテクニックなどによる陰部への接触などは一切ありません。
マッサージを行うと言っても前者はエロスを感じるようなマッサージの仕方、後者は本格的なエステのようなマッサージの仕方と言う風にきっちりと線引きがされています。
そのため、風俗のような感覚でメンズエステに入ってしまうと、何となく物足りない感じがしてしまう男性もいます。
そう言った事にならないためには事前に良くどんなマッサージのお店なのかを把握してから予約を入れる事が重要になります。

風俗を体験したいならヘルス

マッサージと性的サービスの両方を体験したいならヘルスがおすすめです。
マッサージについてもエロスを感じさせながらもしっかりと疲れを癒してこりをほぐしてくれますので、日頃の体の疲労感を取る事が出来ます。
それに加えてもっと積極的なフィニッシュを迎えたいならヘルスでのプレイを楽しむ方がよりニーズがマッチしていると言えます。

純粋に疲れを取りたいならメンズエステ

純粋に日々の疲れを取りたい、癒したいと言う場合はメンズエステの方がおすすめです。
マッサージの質を考えても、ヘルスよりもずっと上質なマッサージの技術を持ったセラピストもいるでしょうから、本格的なエステ、マッサージを望むのであれば、メンズエステの方が良いです。
その後どうしてももう一歩踏み出した性的サービスが欲しくなった時にはお店を変えて、性的サービスが受けられる風俗店に入る事が良いですし、その方がそれぞれのお店のルールに従う事にもなるので、安全です。

セラピストの露出度にも違いがある

一般的な風俗店ではセラピストの露出度が違います。
最初からトップレスだったり、下着姿だったりと、思わず男性なら目を奪われるような服装でいる事が多くあります。
しかしメンズエステはある程度半ズボンなどは履いていたとしても、トップレスになると言う事は一切ありません。
ましてや下着姿で施術を行う事もありませんので、これもまた大きな違いだと言えます。

風俗店とメンズエステは違う

風俗店とメンズエステは良く似ているようで内容が全く違います。
その違いをしっかりと事前に把握しておかないと、お店のルールに違反する事になったり、とんでもなく恥ずかしい思いをする事になりかねないので、事前のリサーチはしっかりと行う事がおすすめです。
最初からマッサージと性的サービスを望むなら風俗店、本格マッサージならメンズエステと決めておきましょう。